toggle
未経験歓迎! バレエに役立つ情報満載
2021-01-20

お稽古・習い事で人気のバレエ その理由やメリットは?

お稽古バレエ人気の理由

お稽古人気ランキングでは毎回確固たる人気を誇る「バレエ」。
学研教育総合研究所が発表する小学生白書でも、調査のたびにランクインしていて、特に女の子には人気のお稽古です。
参考サイト: 小学生白書Web版 学研教育総合研究所

なぜ変わらず人気なのでしょうか?
その理由を分析してみました。

体力的側面(フィジカル)の理由

1.柔軟性

バレエのレッスンでは必ずストレッチで身体を温めるところから始めます。身体のさまざまな関節が柔らかくなることによって、可動域を広げ、大きく踊れるようになるからです。小さい頃から、ストレッチを習慣にしておくことで、将来的にも怪我のしにくい身体を作ることができます。

2.体幹の強さ

バレエでは、普段の生活では行わないポーズで身体をキープすることがよくあります。例えば脚を上げたままキープすることは、しっかりとした身体の軸を育てることにつながります。同じ理由で、美しい姿勢も育ちます。

3.バランス力

舞台の端から端まで大きく動いたり、ジャンプをしたりする中で、重心がずれないことがバランス力とも言い換えられます。不安定な体勢になってしまっても、即座に身体を立て直す力が身につきます。

4.全身の筋力

バレエでは、ジャンプなどに使う脚はもちろん、腹筋や上半身を美しく動かす腕や背中の筋肉まで、頭の先から足の指先まで全ての筋肉を使います。小さい頃は意識をせず使っていても、均整の取れた筋力が身につきます。

芸術(アート)的側面の理由

1.音楽性

バレエでは、主にクラシック音楽に合わせてレッスンを行います。また、発表会などの舞台では、チャイコフスキーをはじめとする美しくて壮大な曲で踊るので、自然とクラシック音楽に馴染むことができます。

2.リズム感

小さい頃はわかりやすいリズムを取りながらレッスンするので、リズム感が育っていきます。また、そのリズムに合わせてボディコントロールしていくことも覚えます。成長するにつれて様々な曲に合わせて踊ることで、自分の中のリズムを感じながら表現することもできるようになります。

3.表現力

音楽のイメージからどう踊ろうか考えたり、役柄について学んだりと、バレエでは自分以外の何者かになって表現する機会がたくさんあります。小さい頃はハチさんになったり、エンジェルになったり…バリエーションを踊るようになったらお伽話のお姫様になったり…それを積み重ねていくことで、踊りで喜怒哀楽を表現したり、役柄の人生を生きられるようになります。

4.想像力

バレエでは、自分が住んでいる世界とは別の時代背景や様々な役柄などがあります。人間だけではなく、精霊や動物、昆虫まで役柄は多岐にわたります。時には本を読んで学んでみたりしながら、自分なりに役を想像していくことで、想像力も身につきます。

精神的側面の理由

1.集中力

身体的側面、芸術的側面の2つを一気に学ぶことができるお稽古はバレエが筆頭だと思います。レッスン中にこの両面を使うことによって、脳はフル稼働!集中力も身につきます。

2.忍耐力

バレエの技術を習得するには、一朝一夕ではもちろん難しく、同じ動きをコツコツ続けることに限るので、忍耐力が身につきます。続けることで、少しずつできるようになってくる喜びも味わうことができます。

3.自信がつく

例えば1曲の踊りを完成させたり、発表会などで舞台に立ったりすることで、達成感を味わうことができ、自信につながります。

おまけ.友情

発表会などで同じ目標に向かう友達ができます。バレエの舞台はコールドで成り立っていると言われることもあるほど、大人数で揃えた踊りは素晴らしいです。そのためには、みんなで息を合わせることも必要になってきます。

まとめ

様々な側面からお稽古・習い事としてバレエが人気の理由やメリットを考えてみました。見た目の華やかさだけではなく、人生に役立つことをたくさん学ぶことができるお稽古です。
迷っているのであれば、ぜひその一歩を踏み出してみてくださいね。また、すでに習っている人は、どのような力を伸ばしていきたいのか、改めて考えてみてください。
バレエの世界を一緒に楽しみましょう!

関連記事