toggle
未経験歓迎! バレエに役立つ情報満載
2021-03-16

【DVD鑑賞】ワガノア・バレエ・アカデミー

ワガノア・バレエ・アカデミー-バレエに選ばれた子どもたちの8年間

娘と一緒にバレエのDVD鑑賞!というわけで、ずっと気になっていた「ワガノア・バレエ・アカデミー-バレエに選ばれた子どもたちの8年間」というDVDを購入しました。娘は見終わった後、再度見ていたので連続2回鑑賞です。

DVDの正式タイトルは「ワガノア・バレエ・アカデミー-バレエに選ばれた子どもたちの8年間」、副題にある通りワガノア・バレエ・アカデミーの入学試験から卒業までの軌跡をドキュメンタリーとして追っているDVDです。

ワガノア・バレエ・アカデミーは約280年の歴史を誇るロシアの名門バレエ学校で、今も昔も世界をリードするバレエ学校の一つ。美しい校舎にも歴史の礎が感じられるし、壁に飾ってある歴代卒業生のバレエダンサーや指導者の写真や肖像も、一つひとつ鑑賞して回りたくなります。

入学試験の様子から圧巻で、数千名の受験生から、毎年約60名の新入生が選ばれます。入学試験の審査項目は多岐に渡り、スタイルや容姿、基礎疾患や皮膚疾患がないか、柔軟性があるかなど厳しい条件をクリアしなければいけません。あまり書くとネタバレになってしまいますが、丁寧なバーレッスン、完璧に揃ったセンターレッスン、年を追うごとに厳しくなっていく進級試験などが記録されています。もちろん進級できない生徒さんもいて、悲喜こもごも。プロの舞台に出られるチャンスも、学年のコンサートなども圧巻です。

「ワガノア・バレエ・アカデミー」感想

名門バレエ学校で、数々の大スターを生み出しているワガノア・バレエ・アカデミーですが、8年間を通してのドキュメンタリーは初めてだそうです。9歳から11歳という親元を離れるのは若すぎるとも感じる年齢から、必死にバレエの道を極めようとする生徒さんたちの姿勢に胸を打たれます。寮での姿は普通の女の子や男の子ですが、少しずつバレエの技量を身につけながら、顔も凛としてくる成長の過程が見られて興味深かったです。上級生になればなるほど、踊るダンスの種類も幅広く情感豊かになってきます。
また、発表会やマリインスキー劇場などプロと踊る舞台の配役なども、淡々と描かれいたのですが、それぞれに思うことを胸に秘めながら頑張っているのかなぁとほろりとしました。毎年ある進級試験も年々厳しくなっていくため、退学になってしまう生徒さんももちろんいて、きっとその悔しさがその後の素晴らしい人生の糧となりますようにと祈らずにはいられませんでした。

8歳の娘は1回目はとにかく画面の前から微動だにせず見つめていました。バレエを頑張る原動力を貰えたのだったらいいなと思います。2回目はなんとなく一緒に踊りながら、上級生になった生徒さんのパの難しさに驚きながら見ていました。ドキュメンタリーなので、エンターテイメント性がある映像ではないのですが、ものすごく心に響いたようです。

「ワガノア・バレエ・アカデミー」贅沢な特典映像

クラスコンサートの様子をダイジェストで見られる特典映像も見応えたっぷりでした。下級生と上級生の違いや成長なども明確で、こんなに人は成長することができるんだなあとしみじみします。もし良ければDVD、チェックしてみてください。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA