toggle
未経験歓迎! バレエに役立つ情報満載
2021-04-21

【これ買いました】地味だけど大切!?Chacott シニヨンネット

chacott シニヨンネット

バレエのシニヨン(お団子)、シンプルな見た目ですが実は難しい気がします。私が不器用なだけかもしれないのですが…楽勝な方は読み飛ばしてください。

バレエのシニヨン ポニーテイル
実際にはこんなに平和ではありません。引っ張りすぎてキレられています。

猫っ毛毛質の娘(8)、ポニーテールにするだけでも一苦労。とにかくどこも引っ掛かりのないように櫛でとかした上で、まとめていきます。

そして、かなりの頻度でレッスンに通っているので、あまりジェルやスプレーを多用してしまうと、汚れが落とし切れないかなと心配になっています。これ、大人でもちゃんとシャンプーするの大変ですよね。

レッスンの際は、最小限の汚れにしたくて、こちらのマトメージュさんのスプレーを生え際に一周吹きかけて、ポニーテールに。前髪はないので、落ちてきそうな耳上の短い髪の毛だけアメリカピンで留めています。



クリックするとAmazonへ

発表会など本番の舞台の際は、ジェルをしっかりテイル以外の部分に塗り込んでから、1本も落ちてくることのないようにきっちりポニーテールにします。ジェルはスーパーハードと書いてあるものであれば、特にどのメーカーでも問題ない気がします。私は、マトメージュのスプレーがオレンジだったので、というどうでもいい理由からこちらのマンダムを選びましたが快適に使っています。


クリックするとAmazonへ

シニヨンは潰すのが正解

バレエシニヨン潰す
少し見にくいですが、しっかり潰して頭に密着させます。

こちら本日の本題ですが、バレエのお団子はぺたんこに潰して頭と一体化させるのが正解とされています。

いざ潰そうと思うと、髪の量に対してある程度大きめのネットじゃないとパンパンになってしまって潰れません。スプーンおばさん的な感じになってしまうと、バレエの髪型としてはNGです。

スプーンおばさんお団子
スプーンおばさん…昭和ですね。私は大好きです。他にいい例が見つからない昭和生まれ…千葉テレビさんで再放送されていて嬉しくなりました。

娘がもう少し小さい頃はもっと髪が少なかったので、レッスン用は100円ショップで買ったお団子ネットを愛用していましたが、だんだん髪もしっかりしてきたのと、伸びてきたので限界に近づいてきました。100円ショップのお団子ネットは、丈夫だし大きさが合うのであれば、日々のレッスン用としてはおすすめです。

今回、レッスン用にChacottのヘアーネットと本番用にシニヨンネットを購入してみました。レッスン用はLサイズでちょうどいい感じです。シニヨンネットは、手持ちのMサイズとどちらがいいかこれから試してみようと思っています。


【チャコット 公式(chacott)】
ヘアーネットL ダークブラウン


【チャコット 公式(chacott)】
シニヨンネット<ブラック>Lサイズ3枚組

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA