toggle
未経験歓迎! バレエに役立つ情報満載
2021-02-10

バレエ団- The Royal Ballet(イギリス/ロイヤル・バレエ団)

英国ロイヤルバレエ団ロゴ

世界で最も有名なバレエ団の一つイギリス王立ロイヤルバレエ団ですが、元々は1931年に私立カンパニーとして創設されたヴィック・ウェルズ・バレエが始まり。その後、サドラーズ・ウェルズ・バレエ団に発展し、1946年に戦争で閉鎖されていたロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスの傘下に入ることでサドラーズ・ウェルズ・シアター・バレエ団となりました。さらに、1956年、マーガレット王女を名誉総裁とする王立バレエ団に指定され、現在の形であるロイヤル・バレエ団となりました。ロイヤル・バレエ団と姉妹バレエ団のバーミンガム・ロイヤル・バレエ団の附属校である、ロイヤル・バレエ・スクールも伝統を脈々と受け継いだトップバレエスクールです。
海外から成熟したダンサーを招くことも厭わないため、様々な国籍のダンサーが所属していることでも有名です。日本からは、熊川哲也、吉田都などトップダンサーが生まれ、現在の日本のバレエシーンを牽引している人材の誕生地とも言えますね。現在でもプリンシパルとして高田茜、平野亮一が活躍していて、数年に一度来日公演も行っています。

パリ・オペラ座バレエ団 レパートリー

家族で楽しめる「不思議の国のアリス」。コミカルな中にも素晴らしい演出や美術、音楽が光る作品。

英国ロイヤル・バレエ草創期の振付家フレデリック・アシュトンの秀作を集めたBlu-ray。「真夏の夜の夢」「シンフォニック・ヴァリエーションズ」「二羽の鳩」他。

チャイコフスキー:三大バレエ – II《白鳥の湖(オシポワ)/眠れる森の美女(ヌニェス)/くるみ割り人形(カスバートソン)》を収録した贅沢なBlu-ray。

「ジゼル」

「白鳥の湖」

「ラ・シルフィード」

「コッペリア」

「ラ・バヤデール」

「ライモンダ」

「ロメオとジュリエット」

「ノートルダム・ド・パリ」

「春の祭典」

他、多数

ロイヤル バレエ団 情報

バレエ団ロイヤル バレエ団
所在地

ロンドン・イギリス

HPThe royal ballet
instagramRoyal Opera House
関連記事