toggle
未経験歓迎! バレエに役立つ情報満載
2021-04-19

【これ買いました】Chacott ベロネーゼタイツ&ロマンティックチュチュ下着3点セット

チャコットベロネーゼタイツ

5月の頭に娘が初めてコンクールに出るので、新しいタイツ(チャコット ベロネーゼ穴あき・ロイヤルピンク)を購入しました。合わせてロマンティックチュチュに必要な下着を紹介します。

ロマンティックチュチュ
ksenia102390/adobe.stoke

ロマンチックチュチュは、ジゼルやリーズの結婚など村娘の役だったり、ラ・シルフィードやジゼルのウィリなどの妖精の役でよく見かけるふんわりとベル型をした長めの丈(4分の3)の衣装です。今回、娘が踊るのはジゼルのペザントの女性ヴァリエーションなので、ロマンティックチュチュです。収穫祭のお祝いで楽しく踊るグランパドドゥの一部で、ジャンプが多くて楽しそうな踊りで、踊るたびに裾がふわふわと波打って、「あーかわいいー(衣装萌え)」って、なっています。詳細は書けませんが、アトリエ・ヨシノさんにお借りしている衣装で、ブルーにアクセントのお花がたくさん舞っているような、とてもかわいいロマンティックチュチュ。コンクールにまだまだ結果を求めるような年齢でもないので、衣装だけでテンションが上がって幸せです。

クラシックチュチュ
ksenia102390/adobe.stock

一方でクラシックチュチュは、バレエで一般的にイメージされる衣装でしょうか。ハリのあるスカート部分がバレリーナの足の動きを美しくはっきりと魅せてくれます。白鳥の湖のオデットやオディール、眠れる森の美女のオーロラ姫の第三幕、パキータなど挙げていけばキリがないほど、美しいクラシックチュチュが想像できます。そして、各バレエ団、それぞれに同じ役でも個性がある衣装で、衣装という視点からもバレエって楽しいなぁとしみじみ。

ロマンチックチュチュ用3点セット

バレエの衣装を着る場合、必須なのはタイツとボディファンデーションです。タイツは言うまでもありませんが、ボディファンデーションは、レオタードよりも薄い素材で作られたバレエ用の下着です。肌の色に近いものがベストで、衣装を汗から守る働きと、肌を保温したり汗を吸収したりする働きをしてくれます。娘の持っているChacottのボディファンデーションは、脇に縫い目がなく、ショーツ部分の編み地が厚くなっているので透けにくいので優秀です。大人用にはパッドが入っているボディファンデーションが安心です。大人用であれば、他にも消臭効果があったり、ウエストを締めるなどプロポーションに効果があるものなど選択肢も広がります。

さらに、ロマンティックチュチュのみで必要になってくるのが「ステージショーツ」です。クラシックチュチュは、水着のような形でパンツ部分が一体になっていて必要ないのですが、ロマンティックチュチュはスカート状になっているので、そのままだとタイツだけの状態になってしまいます。お尻が丸見えにならないように、見えても安心なステージショーツを履くことになります。こちらのステージショーツ、タイツに合わせて色も選べるのでしっかりと色を揃えて挑んでくださいね。うちは、ヨーロピアンピンクを好んで履いていますが、教室の先生の指定でタイツもステージショーツも今回はロイヤルピンクで揃えています。

この、「タイツ」「ボディファンデーション」「ステージショーツ」がロマンティックチュチュを着る場合の、必須下着3点セットとなります。タイツとボデイファンデーションは、発表会やコンクールに出る予定がある場合、持っているに越したことはありませんが、ステージショーツは、ロマンティックチュチュを着ることが決まってからの購入で遅くないと思います。


チャコット 穴あきプロタイツ(楽天)

チャコットのボディファンデーション(楽天)
チャコット ステージショーツ(楽天)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA