toggle
未経験歓迎! バレエに役立つ情報満載
2021-04-13

バレエ団- L’Opéra de Lyon(フランス/リヨン オペラ座バレエ団)

L'Opéra de Lyonロゴ

1969年、ルイ・エルロが創立したバレエ団で、コンテンポラリー・ダンスに特化しています。ダンサーたちは、多様性を認められるスタイルの練習の中で、さまざまなテクニックを身につけています。20年以上にわたり、カンパニーは重要なレパートリー(100以上の作品、そのうち半数は世界初演)を築きあげてきました。その流れの中で、環境や空間設定を考案する振付家を起用してきました。ジョーンズ、ラルフ・レモン、ジリ・キリアン、マッツ・エック、ウィリアム・フォーサイス、アンネ・テレサ・デ・ケルスマエカー、サーシャ・ヴァルツ、新しい領域の探検家であるフィリップ・デクフレ、タニア・カルバリョ、エマニュエル・ガットです。ベンジャミン・ミルピエ、マチルド・モニエ、システーム・カスタフィオーレ、「若いフランスのダンス」の代表者ジェローム・ベル、アラン・ビュファール、フランソワ・シェーグノー、セシリア・ベンゴレア、ラチッド・オウラムダン、クリスチャン・リゾなどもいます。未来への一歩であり、いくつかの参考作品(マグイ・マリンの「シンデレラ」または「コッペリア」、アンジェリン・プレルジョカの「ロミオとジュリエット」、ドミニク・ボワバンの「くるみ割り人形」)の斬新な再編集など、演劇に開かれた可能性を内包しています。現在、リヨン・オペラ座バレエ団は、世界をリードするダンスを体現していると言えます。

リヨン オペラ座バレエ団 レパートリー

コンテンポラリー作品のレパートリーを100作品以上。

リヨン オペラ座バレエ団 情報

バレエ団

L’Opéra de Lyon
リヨン オペラ座バレエ団

所在地

リヨン・フランス

HP

L’Opéra de Lyon

instagramoperadelyon
関連記事